柔軟な設計力と先端の設備で、品質は頂点へ向かいます

お客様のニーズが日を追って高度に、複雑になる毎日。それに大きな自信をもって応えるのが、当社の一貫体制化された生産システムです。
当社の製品はすべて、設計プランの立案に始まり、高精度のレーザーカッティングシステム、形鋼切断加工、組立溶接を駆使して製造されます。出来上がった製品はひとつひとつ丁寧にそして綿密に最終検査を行います。
当社内の厳密な管理体制は、高品質化の実現、製造工期の短縮、柔軟な対応そしてコスト軽減などお客様へのご満足を提供し続けております。

当社の代表的な生産設備をご紹介いたします。

プレーナー株式会社丸福鋳造鉄工所
PP3H 3M
鉄板や鋼材を削り、面加工 (形状加工)

NCドリルソー大東精機株式会社
DS400

鋼材(チャンネル・アングル・FD)にφ10~φ40の穴開け加工

ガス溶接機日酸TANAKA株式会社
KT-650J

プロパンガスで、t12~t55までの厚さの鉄板を切断加工

レーザー日酸TANAKA株式会社
LMRⅡ30-TF2000

酸素でt0.8~t16までの厚さの鉄板の切断マーキング加工や鋼材の長穴、切欠加工

開先シンクス株式会社
 VCX-3000

鉄板鋼材を削り、面加工(0°~60°まで)

NCプレスKOMATSU 
PHS160X310

鉄板の曲げ加工

無駄のない一貫システムで対応する生産ライン

すべてを自社内の綿密な管理体制の下におくからこそ実現できる高品質化、製造日数の短縮化、柔軟な対応力、そしてコスト軽減など、数多くのメリットと大きなご満足をお届けしています。

当社の生産工程・加工工程の流れ詳しく見る